一般財団法人ICAM日本支部は、フランスの資格制度に準拠した「美容の国際ライセンス」を発給しています

ICAM 認定校専用ページコーポレートメンバー 講師専用ページエデュケーショナルメンバー 個人会員専用ページプロフェッショナル/レギュラー

→個人情報について

TOP ライセンス ニュース&イベント 認定校制度 認定講師制度 メンバーシップ お問い合わせ
認定校紹介 認定講師紹介 再入会希望の方へ
■認定講師の資格について
ICAMフランス本部では認定校指定の条件として、教育実践を担う「教務責任者として認定講師資格を有する者を1名確保すること」と規定しています。
認定講師は、次のような必要資格を満たしていることが条件となります。
<例>エステティック部門 (1)ICAM国際ライセンス「アドバンストレベル2ビューティシャン」取得者で講師経験を2年以上有する者 (2)上記と同等の能力を有する者で、理事会の承認を得た物

<例>メイクアップ部門 (1)ICAM国際ライセンス「メイクアップアーティストプロフェッショナル」を取得しており、講師経験1年以上を有する者 (2)200時間以上の教育受講者で、講師経験3年以上および実務経験5年以上を有する者 (3)上記のいずれかの内容に相当する能力を有し、認定校から推薦を受けた物
上記のような認定講師の確保が難しい場合、認定インストラクターによる業務範囲を限定した教育実践が可能。しかしながら、優れた教育実践のためには優れた教育者が必要不可欠です。ICAM日本支部ではより多くの方が認定講師となるための講師養成プログラム(特別研修)を実施しています。
ICAM
Copyright(C)2009-2012 ICAM JAPAN All right reserved